それってつまり結局は

TEAM NACSとジャニーズのブログ。

普通肌の26歳が、お肌の曲がり角と花粉症で乾燥性敏感肌になってしまい、半年間模索し続けたスキンケア備忘録

気づけば、もうすぐ4月が終わってしまうではないですか!タイトルにもあるように、去年の冬からスキンケアを模索し続けて、ようやく鉄板スキンケアを手に入れた!と思って喜んでいたのですが、よく考えたら半年間もかかってました…。

現在26歳、去年の秋頃から使っていたスキンケア用品がすべてイマイチになり、化粧ノリが悪くなるという、所謂お肌の曲がり角を迎えました。更に、2年前から発症した花粉症が、今年に入って症状がひどくなり、くしゃみ鼻水だけではなく肌がピリピリするように。いわゆる、乾燥性敏感肌となってしまったのです。

 

それまで思春期でもそんなにニキビができなかったり、肌トラブルにほぼあったことのない私は、正直ショックでした。肌も弱くはなかったし、アイシャドウやリップは服に合わせて日によって変えたり、いろんなコスメを試して楽しんでたタイプだったのに、まさか私がこんなに肌に悩むようになるとは、と打ちのめされました。肌に悩みがないってどんなに幸せなことか。

 

でもやっぱり肌は綺麗でいたい。綺麗にお化粧したい。諦めたくなかったので、社会人なりにお金と時間を掛けて頑張りました。せっかくなので備忘録として残しておきます。

 

早々に結論から言ってしまうと、すべては肌の水分量でした。肌荒れも乾燥も化粧ノリも化粧崩れも全てはこの水分量で解決しました。それまで結構ファンデーションも模索していた私。もっと自分に合うものがあるんじゃないか、なんて思っていたけど、肌にあったスキンケアで肌の水分バランスが整ったことによって、朝のメイクする時、日中のお直しが劇的に変化しました。結局は土台(肌)の話だった。

ちなみに、私が使っているベースメイクは以下のとおりです。

  • 下地
RMK メイクアップ ベース 30ml [ポンプ付]

RMK メイクアップ ベース 30ml [ポンプ付]

 

下地は大事です!!!隠したいところ、いっぱいありますよね?それをファンデーションで隠すから崩れるのです。下地をしっかり塗って、下地である程度隠して、ファンデーションをできるだけ薄くつける。それだけで時間が経ったときの崩れ方が全然違います。

 

花粉の時期は頬や鼻に赤みが出てしまうので、赤みをコントロールするグリーンのベースを使っています。これが優秀です。肌の色が均一じゃないから色々気になって重ねちゃって厚塗りしちゃってる人って、実は多いと思います。これを塗ったらある程度のものが隠れて均一な、なりたい肌の色にしてくれるから、まさにベースを作ってくれる。

 

顔色が悪いタイプの方は血色を上げるためにコーラル、透明感を出したい方はシルバー、くすみをカバーしたい方はパープルなど、グリーンの他に3色あるので、カウンターで見てもらったほうが絶対にいいです。私は今後もマストで使っていきたいです。

 

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV 25mL

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV 25mL

 

ヒットでした!サラサラのままの肌が続く!この下地があったら崩れないから、直す必要がないくらい!仕事場でお昼の歯磨き後にメイク直そうとメイクルームで鏡見たら、直すところがなくて休憩時間が余ったくらい。今ではこの下地のお陰で前より5分時間がお得になりました。とりあえず形としてティッシュオフしてみるだけで3秒で終わる。

 

同じような使い心地で比較されることもある、プリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地。こちらも人気で私も以前使っていましたが、乾燥も持ち合わせてる私には皮脂を抑えすぎてしまって合わず。マキアージュの方がふわふわサラサラのままで一日過ごせます。あと、プリマのほうが少し白みが強く、テクスチャがしっかりしている気がします(個人の感想)。私には軽くさらっとのほうが向いていました。年齢による乾燥も出始めたので、私はTゾーンのみにこの下地を塗っています。脂性肌の方は頬などTゾーン以外にも軽く塗ると、時間が経ってファンデがベタついて崩れるのを抑えてくれると思います。

 

  • ファンデーション
【RMK(ルミコ)】 ジェル クリーミィ ファンデーション SPF24 PA++ 30g 102

【RMK(ルミコ)】 ジェル クリーミィ ファンデーション SPF24 PA++ 30g 102

 

薄付きでナチュラルなツヤ肌になれるリキッドファンデーション。ベースメイクは全部RMKです。肌が強かった頃と変えていません!その分、スキンケアなどいろんなひと手間をかけてます。

 

私はデパコスを使用していますが、自分の肌に合えば、高いお金をかける必要はないと思います。私も以前はデパコスではなく、レブロンを使用していました。

 

この実力でこの値段だったらデパコスいらないんじゃないかと思うくらいの実力派です。とにかく一度試してもらいたい。全然崩れない。時間が経ったほうが綺麗に見えてくる不思議なファンデーションです。私が開発者だったらもっとお金取りたくなる。(下世話)

 

私は以前混合肌だったのでドンピシャでしたが、このファンデーションでは潤いが足りなくなてしまったのと、敏感肌になって軽い使用感のものが欲しくなったのでRMKにしました。


ベースメイクは以上です。ついつい長くなってしまった…。さて、本題のスキンケアに入るんですが、模索した半年間の流れを追うと更に長くなるので、今回はSK-IIってどうなの?」「みんなの味方!ハトムギニベア・ヴァセリン」「ひと手間かけるということ」の3本立てでお送りします。

 

ここまで書いておいてなんですが、これは26歳・乾燥性敏感肌の私が試した感想です。脂性肌の人も多いかもしれませんが、よくあるパターンは、脂性肌だと思っていたから皮脂が出るのが嫌でさっぱりタイプを使っていたけど、実はインナードライ肌だったから保湿しなきゃいけなかったパターン。保湿が足りないと補おうとして油分が出てテカってしまうのだそうです。今の私の肌は世の中でも弱い方の肌だと思うので、弱い肌でも大丈夫だったスキンケアを紹介してますので、脂性肌の方も「自分と真逆」とは思わず読んでいただければ。

 

1・SK-IIってどうなの?

スキンケア模索の旅に出る中で参考にしていた美容雑誌やご存知、日本最大の美容総合サイト@cosme。ともに安定した人気を誇っていたのがSK-IIフェイシャルトリートメントエッセンスでした。私が子供の頃から桃井かおりさんがCMしていることで印象深い、老舗中の老舗ブランドSK-II。これだけ長い間支持されているこの商品、お高いことも知れ渡っているこの商品、一度は使ってみたい。

 

そこで、思い切ってフルラインのトライアルキットを購入しました。ちなみに、アマゾンにはSK-IIの公式ショップはなし。私は楽天で買いました。

 

セット内容はフェイシャル トリートメント エッセンス(75mL)、フェイシャル トリートメント クレンジング ジェル(15g)、フェイシャル トリートメント クレンザー(20g)R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ(15g) と毎回ついてくるのかは不明ですが、私が購入したときはシートマスクもついていました。

人によって捉え方は様々ですが、フェイシャル トリートメント エッセンスが75mL入って1万円ほどは安いと思いました。正直、私は自宅の化粧水の容量と比べてなんとなく75mLを想像した時に「思いの外入ってるじゃん!」と思い、いいスキンケアだけど、高いというイメージが少し消えて「これで買えるならお得!」と思って購入しました。

 

以下、まだ少しビビっているので2回目のトライアル中である私の感想です。

 

  • フェイシャル トリートメント エッセンス

最初に使ったときの浸透力にはびっくりしました。SK-IIはコットンでつけるのを推奨していますが、貧乏性の私にはもったいないと感じてしまうので、ハンドプレスでしっかり埋め込みます。

 

ちなみに、よく言われている納豆臭いという匂い問題ですが、確かに独特の香りはしますが私は全く気にならず。そもそも納豆大好き人間で毎日欠かさず夜に食べてるほどなので、むしろすすんで嗅いじゃったのですが、納豆とは違うのでは…?でも、独特の香りはします。匂いが原因で納豆嫌いな人はやめたほうがいいかもしれないですね(笑)。

 

せっかく買ったトライアルが肌に合わなかたらどうしようかと思っていましたが、一安心。肌がふわふわしてキメが整ったような感覚です。


これで安泰!かと思っていたら、2月末頃から、花粉大魔神が猛突進でやってきました。今年は薬が効かない時があるほど完全におみまいされる始末。辛い。毎日辛い。寝ながらくしゃみして起きたの初めて。更に、去年まではなかった肌荒れが起きてしまい、75mLをもう少しで使い切るある日、SK-IIがピリピリしみるように。大ショックでした…。天下のSK-IIがだめだったら私はどうしたらいいんだ…!

 

ですが、貧乏性の私はトライアルキットとは言え1万円のSK-IIを無駄にはできません。花粉の薬で本当に乾燥がひどかった際に「しみてもいいからとにかくまず潤いを…!えい…!」SK-IIのシートマスクをしてみたところ、一発で肌が元通りに。以前のスキンケアに戻しながらも、肌の様子を見ながら少しずつSK-IIも導入してみると、その後はピリピリすることなく使えました。SK-IIが合わないのではなく、花粉が一番ひどい3日間ほど、身体が花粉に勝てなかっただけのようです。

 

先程名前を出したので先に少し言ってしまいますが、ハトムギを先に浸透させてから上からSK-IIを重ねると、ピリつかずにいい状態で使えます。そうまでしても使いたい。使うと使わないとではやっぱり翌朝が違う。

 

でもこれは、人によると思います。

 

おそらく私の花粉ピーク時の状態であろう、超乾燥性敏感肌の方にはピリついて合わないかもしれません。そういう口コミも多々見ます。私はハトムギという自分に合った戻るスキンケアがあるので試してみることができましたが、やはり使うのにリスクを伴う化粧水だということはしっかり把握するべきだと思います。もしも肌に合えば、その時は効果を体感できると思います。

 

フェイシャル トリートメント エッセンスはあくまで、「もっと強くなれる」商品。敏感な人は敏感肌用がいいに越したことはない。普通肌の人が使えば、一般人でも強い肌になっていける。ミューズである桃井かおりさん、小雪さん、綾瀬はるかさんのような肌が強い人が使えば最強になれる。これが正直な感想です。私は誰にでも勧められるものではないかな。

ちなみに、朝晩使っていたり、夜だけにしたり、敏感な時期に少し間も開けたので正確ではありませんが、トライアルの75mLで私は1ヶ月ほど持ちました。クレンジングや洗顔は1ヶ月持たないけれど、SK-IIのフルラインセットで1ヶ月1万円はやっぱりお得では?と思い、現在2回目のトライアル中です。これから皮脂が増える時期に向かっていく中、2回目を使い切ってそれでもよければ、大きめ買っちゃおうかな、どうしようかな、と思ってます。

 

  • R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ

単体で買うと1万はする。めっちゃ高い。でも効果はすごいんですよ~!ふっくらします。弾力が出るというか、ふわふわになる。自分で触りたくなって、でも花粉で敏感だから触らないように我慢してるくらい。私は夜にしか使用していないので、トライアルキットの15gで1ヶ月チビチビもちました。ケチ。ちなみにフェイシャルトリートメントエッセンスがしみてしまった敏感な時期でも、このクリームは大丈夫でした。むしろ重宝していたくらい。フェイシャルトリートメントエッセンスとR.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジが1ヶ月もつので、やっぱり私にはSK-IIトライアルキットはかなりお買い得。

 

  • フェイシャル トリートメント クレンジング ジェル

クレンジングはただメイクを落とすだけではない…!洗い流したあとのお肌を触ってびっくり。今まで使っていたのと全然違う。しっとりもっちり。ただ落とせればいいと思っていた私は猛省。

ちなみに、トライアルは15gしかないので10日間くらいしか持たなかったです。

美容家の佐伯チズさんが「30分かけてメイクしたのなら、30分かけてメイク落としをするべき。入念にメイクしたのにどうしてサッと落とそうとするの?」ということを仰っていて、「確かに!!!」と衝撃を受けた私は、以来惜しむことなくたっぷり使ってクレンジングをするようになったので、すぐ使い切ってしまいました。コスパが…ね…。

 

いいんですよ?いいんですけど、ここまで高くなくてもいいものはあると思います。でも、ドラッグストアのオイル系のクレンジングがすべて染みるようになってしまった私には、ミルククレンジングやバーム、ジェルクレンジングというデパコス系の選択肢しかなくなってしまったので、ちょっと値段を落として探してます。

 

  • フェイシャル トリートメント クレンザー

 

割りとあっさりした感じで、泡立ち派の私には物足りないです。洗い上がりはしっとりしていますが、泡立ちのためについ多めに出してしまい、20gはあっという間にさようなら。これがものすごくいいのかどうかわからないまま使い切ってしまいました。そんな私がいつも使用しているのはこちら。

 

専科 パーフェクトホイップ 120g

専科 パーフェクトホイップ 120g

 

すずめちゃん、いや満島ひかりさんのCMが印象的。キメの細かい泡立ちになります。「顔を洗いすぎるのも良くない」と聞くので、小鼻などTゾーンを中心に、手のひらが触れないような距離感で、本当に泡で洗う感じでしてます。

 

あまりの泡立ちに、泡が余ったりするので、そのまま適当に首やデコルテにもつけてます(笑)。その後ちゃんとまたボディソープもするんですけど、ただ流すのはもったいないので。心なしかデコルテがもっちりしたような。

 

以上、SK-IIフルライントライアルキットの感想です。アドバイスをするならば、フェイシャル トリートメント エッセンスは試してみないと、自分に合うかどうか分からないので、機会があれば試してみてください。もしそれで肌に合えば、とてもいいものだと思うので、高価かもしれませんが、頑張って使い続けてみてもいいと思います。他の3つは正直「お金に余裕のある人は是非どうぞ!」という感じ。

 

私は2回目のトライアルをしながら、フェイシャルトリートメントエッセンスとR.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジを検討中ですが、皮脂が多くなるこれからの時期に様子見して慎重に考えます。

 

あ、そうそう。前述しましたが、私は楽天で公式のSK-IIから購入しているのですが、オンラインリピート特典があります!3ヶ月以内に9,000円(税抜)以上購入すると1st特典としてフルラインのトラベルセットみたいなものがついてきました~!また3ヶ月以内に12,000円(税抜)以上購入すると2nd特典はマスクと美容液みたいです。

 

もしも試してみたいのなら、カウンターより公式オンラインのほうがお安く手に入ります!

 

2・みんなの味方!ハトムギニベア・ヴァセリン

プチプラ代表とも言える「ハトムギ化粧水」「ニベア青缶」「ヴァセリン」。この3つは値段の数百倍と言っても過言ではないくらい確かな効果といろんな使いみちがあると思ってます。私の中では三種の神器

 

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

 

前述しましたが、花粉のピーク時にフェイシャルトリートメントエッセンスがピリピリしてしまったときに慌てて戻したのがこれでした。安定のハトムギ。今まで、プチプラだし、肌に合うのでずーっと使い続けてましたが、ハトムギがいい理由を再確認しました。敏感な肌にもしみない、肌の状態を整えてくれる。なんかあったらハトムギだ。これがわかったので、今後またスキンケア模索の旅に出ることがあっても、戻ってこれる、リセットできるものがあるというのは安心です。ちょっと赤く荒れちゃったけど2日もあれば戻りました。これは本当にいい経験でした。

 

現在はまず最初に肌につけるものとして重宝しています。いきなりフェイシャルトリートメントエッセンスをつけると少しピリピリしてしまうのですが、最初にまずこれを肌に吸収させ、ベースができてからフェイシャルトリートメントエッセンスを重ねています。すごい値段の差ですが。乾燥肌の私にはハトムギ化粧水だけじゃ少し物足りないんです。それと、個人的意見ですが、ハトムギ化粧水をつけてからのほうが、フェイシャルトリートメントエッセンスの浸透力が高い気がします。いわゆるブースターの役割をしてくれている気がする。大容量なのでボディにつけている方も多いですよね!

 

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g

 

年明けくらいまでこのジェルの存在を知らなかったんですが、安定の大容量とべたつかない使い心地。スッと馴染んで、ハトムギへの信仰心が一層強まりました。朝のメイク前に使用しています。たっぷりつけても罪悪感のない容量と値段なので、モチモチになります。

 

ニベア クリーム 大缶 169g

ニベア クリーム 大缶 169g

 

ニベア大先生、強いです。花粉で敏感になり、ハトムギに戻したときや、正直、ちょっとSK-IIが染みるけど使っちゃったあとにも最終的にこれをつけて寝たら翌朝リセットされてました。魔法のクリームだと再確認。ナイトクリームとして寝る前につけています。私はニベアは顔だけではなくて全身に使用してます。ハンドクリームとしても、ボディクリームとしても。

 

SK-IIが少し霞むほど最強すぎるニベア大先生。よくネットにある、ハトムギ化粧水+ニベア青缶のスキンケア術ですが、私はお風呂上がりの身体が火照った状態でつけるとニベアが若干べたつくこともあるので、夜寝る前のナイトクリームとして使用するのがメインです。あとは、チューブ型を持ち歩いていて、ハンドクリーム代わりに使っています。とりあえず乾燥するところに塗っておけば間違い無し。冬場はカサカサかかとにも効果がありました。

 

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 80g

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 80g

 

ヴァセリン先生も使い道はたくさんです。私は一番色んな用途で使ってるかも。ヴァセリンとニベアって、いい仕事をする保湿系としてよく口コミやネットにあがっていますが、その仕事内容は少し違うんですよね。

 

ニベアは油分を与えるもの、ヴァセリンは油分を蓋するものなんです。

 

乾燥しているからといってヴァセリンをたくさん塗るとちょっとベタつきません?でもニベアって結構多めに塗っても割りとすぐサラッとしません?実は、用途が若干違うんですって。なので私は、ヴァセリンを薄く膜を張ってスキンケアの蓋をする、そんな感覚で使っています。

 

具体的には、夜は「ハトムギ化粧水→フェイシャルトリートメントエッセンス→R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ→ヴァセリン」、朝は「ハトムギ化粧水→ハトムギ美容ジェル→ヴァセリン」と言った感じで最後に薄く使っています。

 

べたつくイメージもあったので朝のメイク前に使うのは抵抗があったのですが、花粉のピーク時に乾燥がひどくて使ってみたら、頬や目の下が朝のメイクしたてからほとんど崩れませんでした。しかも、ファンデーションのノリがいい!

 

他の使い方としては、寝る前に唇にたっぷり塗ったり、リップを塗る前に軽く伸ばしてリップベースとして使用したり、まぶたに薄く伸ばすとアイシャドウが艶っぽくなって好きです。冬の乾燥がひどいときには、寝る前にハンドクリームとしてニベアを手全体に伸ばし、ヴァセリンを手先に塗り込んだりしてます。結構使えます。

 

私は間にSK-IIを挟んでますが、これだけきちんと仕事してくれるプチプラなら、ハトムギ化粧水→ハトムギジェル→ヴァセリン、ナイトクリームでニベアでも全然いけると思います。

 

ちなみに、三種の神器からは惜しくも漏れてしまいましたが、この子も優秀プチプラさん。

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

 

お風呂上がり、ベビーオイルを髪の毛を乾かす前のオイル代わりに使ってます。あとは整髪料としても使ってます。私は現在ショートボブで、毛先にパーマがかかってるのですが、毎朝濡らせば簡単にパーマが復活して持続してくれるというラッキーな髪質で。

 

f:id:JaGaimo:20170421160545j:plain

↑まさにこんな感じの長さでもうちょっと毛先にパーマがある。どうでもいいけどこの子めっちゃ可愛くないですか?

 

ベビーオイルを手に軽くつけて手ぐしするか、多めにつけてウェットにしたり、かきあげバングにしてみたり、ハーフアップの後れ毛につけてまとめたり、色々使えます。ニベアもだけど、赤ちゃんにも使えるんだから悪いはずはない。


3・ひと手間かけるということ

最後に、厚かましくも、ちょっとこだわっていることを書きます。ひと手間をするということは最もお手軽な美容方法だなぁと思っています。具体的なひと手間をご紹介します。

 

  • ハンドプレス

私はなんでもハンドプレス信者です。とにかく浸透が全然違う。化粧水をつけた手を10秒顔においたままにする。コンディショナーをつけた髪を手で10秒包み込む、乾かす前にオイルをつけた髪を手で10秒包み込む。これは必ずしています。

 

ハンドプレスと言うか、肌の状態を知るためにも、肌に触れるものはできるだけ自分の手でやる、というのが私のモットーで。身体を洗うのも極力手で行っています。

 

敏感肌になって一番ダメージを受けたことが、肌をこすることでした。コットンを顔にすべらせるのが一番ヒリヒリしてしまいました。たとえそれがハトムギ化粧水をひたひたにしたコットンであっても、とにかくこするのが駄目でした…。なので、やさしくしっかりハンドプレス。ちなみに、私はショートヘアなので、速乾タオルのヘアグッズを頭に巻いて、入念なハンドプレスとともに10分以上スキンケアしていると、髪の毛がほぼ乾いているので、ドライヤーをする時間が短くなりました。熱に当てる時間が少なくなって髪にもいいし、一石二鳥。

 

  • 塗ったものを浸透させてからメイクをする

朝って時間ないじゃないですか。慌ててメイクしてると、それが崩れの原因になるんですよね。化粧水や乳液が浸透する前、お肌の上っ面にのったままで下地やファンデーションを塗ると、仕事場についた時点で崩れたりすることもあるくらい化粧ノリが良くないんですよ。しっかり保湿して下地にすすみたいけどまだちょっと顔の表面にスキンケアが残ってるなぁ、と思ったら、思い切ってティッシュで抑えてます。でもそのかわり、「ちゃんと塗れたからティッシュで抑えても大丈夫!」と言えるくらいしっかりスキンケアをした上でやっています。やっぱり全てはスキンケア。

 

  • 泡を使って洗う前にまずしっかりお湯で洗い流す

シャンプーやボディソープを使って洗う前に、まずしっかりお湯ですすいでます。結局、お湯でも落ちる汚れは落ちるようで。結構違いがあるのがシャンプー。お湯でしっかりすすいでからシャンプーすると、シャンプーの泡立ち、浸透が違うんです。整髪料をつけていたりすると、泡立ち鈍くないですか?先にある程度落としてからのほうがいい気がして、髪も身体もずーっとやってます。

 

  • メイク落としの前に蒸しタオル

私はとにかくゴシゴシ早く落とすより、肌をいたわって時間をかけて落とす方を選びます。クレンジングする前にはレンジでチンした蒸しタオルで毛穴を開かせてから行っています。お風呂をためている間に蒸しタオルして、ゆっくりクレンジングすると、ちょうどお風呂が溜まっていい感じ。

 

とはいえ、働き盛りの端くれなので、今日も明日も明後日も遅く帰っては早起きしなきゃいけないハードな時期もあり、そんなにスキンケアに時間をかけていられないときも正直あります。そんなときはそれでいい。忙しくないときに、忙しくなっても負けない肌作りに力を入れればいい。これなら私は難しくなくできています。

 

長くなりましたが、かなり参考にさせてもらった@cosme。ガチでいいものを見つけたかった私は、年齢や肌質を組み合わせたり、いろんな形でランキング検索したかったので、有料会員になり、悩みながら毎日熟読していた挙句、BLOOM BOXというコスメボックスの会員になっちゃいました。1,600円で定期的にコスメが数点入ったボックスが届くのですが、これが結構楽しみ。

相変わらず乾燥性敏感肌ですが、たまにBLOOM BOXの化粧品を試したり、口コミでいいと言われるものを試してみることもできるようになりました。もし合わなくてもハトムギでリセットして、SK-IIで強くする。この基本は変わらず。

 

もしも数年前の私に会えるなら、お肌の曲がり角は絶対に訪れるから、もうちょっと美容の知識貯めとけ!と言いたいです。知識がなければ自分の肌荒れの原因が何なのか、自分の肌には何が合うのかが見つけにくいので。

 

去年の冬から出発した旅が、ようやく落ち着きました。少なくとも、夏まではこの布陣で挑んでいきます。夏になったらまた違うものを使うのか、それとも夏になったら今の布陣が更に強く輝きを増してくれるのか。後者を期待して楽しみにスキンケアしてます。