それってつまり結局は

TEAM NACSとジャニーズのブログ。

ジャニーズの25歳転機伝説



先日、私は自担が自分と同い年の時に何をしていたのかを振り返るブログを書いた。



上記は24歳で比べたものだが、年が明けた今年、私が迎える25歳という年齢は、キリのいい数字だ。すでに私は四半世紀生きている。そう考えると、やはりいい大人になってくる年齢だ。四捨五入したら30歳。40代になってもいつまでも若いイメージのジャニーズだが、逆に若い頃は年齢よりも大人っぽいイメージだ。特に、私の場合、小学校の頃に見ていたSMAPと今同じくらいの年齢だと考えるとその色っぽさに驚愕する。


自担以外のジャニーズタレントは私と同い年の時に何をやっていたのだろう。興味が出て少し覗いてみたら、面白いほどに人生の転機となる年齢だった人が多かった。25歳とは、そういう年齢らしい。


今回は、今までファンと公言したSMAP、嵐、V6のみで見ていく。また例によって学年度で計算しているが、これから25歳を迎える人も、すでに25歳を迎えた人も、ここから先の凄まじい25歳伝説の数々を見たら、私のように転機の訪れる年齢だと感じるはずだ。引用は全てWikipediaから。



NHK『第48回NHK紅白歌合戦』(SMAPは1991年以降、2001年・2004年を除いて紅白に毎回出場している)では、25歳で番組最年少白組司会に抜擢され、その後も計6回組司会を担当。


いきなりとんでもないのきたこれ。25歳で迎えた転機ランキングがあるなら日本一位じゃないかこの男。前年に森くんが抜けちゃって大変だったのに翌年の年末には国民的番組の司会をしてる。しかもこの年を機に6回もやってる。今までもずっと思ってたけど、自分とタメの頃の中居正広を考えると改めて勝てる気がしない。

ドラマでは『最後の恋』で小顔効果抜群のサラサラショートヘアを披露し、目の大きさから相手役の常盤貴子と双子みたいに見えるという見た目もノリに乗ってる中居さん。バラエティーでは、10月から『中居正広のボクらはみんな生きている』が開始。斗真ちゃん見てたよ〜!


1997年

ギフト 4月〜6月 (フジテレビ)
いいひと。 第8話 6月 (フジテレビ)
ラブジェネレーション 10月〜12月(フジテレビ)

中居さんと同い年の木村さんはフジテレビで溢れていた。『ギフト』面白かったのにDVD化できないのが残念。『ギフト』と『フードファイト』見ててよかった。『いいひと。』と『ギフト』のつよぽんとの友情出演しあいっこは有名。そして『ラブジェネ』では、『あすなろ白書』『ロングバケーション』と積み重ねてきた日本一の抱かれたい男を確固たる地位にしたイメージ。『あすなろ』『ロンバケ』では割と気弱な役だったのに、『ラブジェネ』ではオレオレキャラに。ここから木村拓哉のキャラが確立されて「チョ、マテヨ」が生まれたのでは?と個人的に思ってる。今見ても冷蔵庫に落書きするシーンの二人がリア充爆発しぬほどお似合いでニヤニヤしなかったことない。


1998年

ドラマ『ソムリエ』でソムリエ役を演じたことから、フランス・ボルドーワインの産地からワイン騎士号が授与される。

吾郎さんと言えば、というキャラを印象付けた作品!気高く揺るがない上品さと浮世離れした見た目とキャラ。漫画の人物かよ、と思いきや実際の吾郎ちゃんも割とそんな人だという驚愕。個人的に、このドラマが始まる時に菅野美穂ちゃんがビストロに来店した際、「俺今日なんかおかしいね!」ってニヤニヤして恋する女の子みたいになってた吾郎ちゃんがとっても可愛かった。好きだったんだ、二人。サタ☆スマの赤ちゃん預かりますで、菅野ちゃんと中居くんが仕事あるから吾郎ちゃんに赤ちゃん預けに向かったら、吾郎ちゃんが菅野ちゃんに「じゃあ二人で育てようか」って微笑んでてギューン!と来た。吾郎さん割と積極的なのね。話ずれた。


  • 草彅剛
1999年

1999年から男性ベストジーニストに5年連続で選ばれ、殿堂入りを果たす。
古畑任三郎 vs SMAP(1月3日)
TEAM(10月〜12月)
蒲田行進曲(初演)2月

SMAPは25歳になると国民的キャラが付く方式なのか?ってレベル。それまで割と目立たなかった草彅剛が、 「あぁ、ジーンズ好きなメンバーね」となっていく。そして『僕の生きる道』で世間が認めるジャニーズ演技派へとなっていく前段階とも言える、『蒲田行進曲』初演。知る人ぞ知る演技派に。まさに私もつよぽん、もしかして演技うまい…!?」と思い始めたのもこの年。真剣で真面目にお芝居すると感じた古畑と、BIRDMANの男らしい演技にびっくりした。個人的にはこのころスマスマでやってた『古畑拓三郎』が大好きだった。日本一の抱かれたい男が物真似うまいってどういうことだよ木村拓哉あ、木村拓哉の話題で終わりになっちゃった。



2001年

バラエティ番組『SmaSTATION!!』がスタートし、司会を務める。

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編「エキストラ」
慎吾ママドラマスペシャル おっはーは世界を救う
Love Story(4月〜6月)
スタアの恋 第11話

25歳にしてすでに『夜空ノムコウ』『らいおんハート』とミリオンヒットをグループとして2つ、『慎吾ママのオハロック』と個人で1つ経験ってすごい。慎吾ママ大流行中ー!ちなみにドラマでは

第2回では民放ドラマ初の触れ込みで東京ディズニーランドでのロケを敢行し、ミッキーマウスらディズニーキャラクターも登場している。

すげー慎吾ママドラマのゲスト欄に「ミッキーマウス」って載ってたぜおい。おはスタ』に出た時わざわざ見た。『おはスタ』もすごい勢いだったよね、バトンとか流行った、私の世代は。つよぽんのドラマに友情出演の他、『世にも奇妙な物語 SMAPの特別編』。「エキストラ」一番好き!木村君のも最高にシュールだけど、この話が一番好き。『天声慎吾』やってた時だよ!大好きだったのに『天声慎吾』!『天声慎吾』と『ぷっスマ』はDVD出たら絶対に買うのに。話を戻して、順調に国民的アイドルとして飛ばしている香取慎吾だけどこの年は4人になってしまって紅白に初めて出れませんでした。おい吾郎!戻ってきてくれて良かったよ!


1996年

シングル
MADE IN JAPAN
BEAT YOUR HEART

TAKE ME HIGHER

V6 Next Generation』(JFN)開始

25歳にしてデビュー二年目の違和感(笑)。ネクジェネが始まったのもこの年。ということは来年20周年ですなネクジェネも!私は全員子持ちでパパトークするネクジェネが聴きたい。無理か。シングルではユーロビート三連発。すごいなぁ、私もう動けないよ全然。しかし、もしも時系列狂って同い年の坂本昌行に会えたとしても、私は絶対に「坂本先輩」って呼ぶと思う。怖いもん先輩(笑)。しかし、坂本先輩はまだ二年目だし転機あるかなと思ってたけど(失礼)、ちゃんとネクジェネがあった。マジ25歳転機説あてはまる。


1997年

J-FRIENDS結成を発表。

シングル
愛なんだ
本気がいっぱい
WAになっておどろう

GENERATION GAP

学校へ行こう! 』開始

Jフレは結成を12月に発表して、翌年1月にシングルを発売。チャリティーグループとは言え、本人たちもワクワクしただろうな。四枚のシングルを発売したけど、それまでのユーロビート系から一気にカミセン寄りの明るく元気なアイドルっぽい曲に。『学校へ行こう!』がスタートしたからですね。25歳の長野博の本気がいっぱい。可愛くて面白い(笑)。ティガやってすぐ『学校へ行こう』始まって、長野くん割とデビュー当時トニセンの中では飛ばしてると思う。


  • 井ノ原快彦
2001年

ポンキッキーズ21』開始。

台北で、日本人としては初の3日間連続公演を、同年10月、カミセンがアジアコンサートを行った。

ポンキッキーズ見てたー!そこまで子供じゃなかったけど、なぜかいのっち見てたー!爆チュー問題とかすげー懐かしい!はしのえみちゃんはブランチの姫様よりエミージョのイメージ!ポンキッキーズあさイチとか本当に井ノ原さん愛されキャラだよなぁー。そりゃいいパパになるよ!また、アジア進出をしたのもこの年。当時私もV6といえばアジアで人気なイメージだった。その後はW-indsがアジアで人気なイメージだった。伝統芸とも言える空港揉みくちゃのWSも懐かしい。

2003年

Coming Centuryの主演映画『COSMIC RESCUE』公開。一般公開はされなかったが、メンバー全員主演映画『ハードラックヒーロー』公開。

V6としてはツアーではなく東京単独、3形態という挑戦。

演技者。「マシーン日記」

「マシーン日記」は衝撃的だった。ちょうどこの年に中学校に入学して演劇部に入っていたので演技者。は本当に本当に大好きだった。すごい見てた。部活入りたてで舞台大好き芝居したくてしょうがない!って時だったので心底やりてぇー!って思って見てた。V6かなり出てたので、今一番欲しいDVDは演技者。劇団演技者。のBOX。って思ってAmazon見たらクソ高かった。嘘だろここまで来てるのか高騰化の波…。

しかし、これを経験したことで森田さんは舞台やりたいと思うようになったのでは?と勝手に思ってる。カミセンとしてもV6としても映画が公開されて、コンサートでもかなりの挑戦をして、個人グループ共にかなりの転機となったのでは?


2004年

映画『サンダーバード』で日本語吹き替え版の声優を担当。

舞台『卒業〜THE GRADUATE〜』に主演。

魂のワンスプーン 10月〜

魂のワンスプーン』たまーに見てた。ワンスプーンでシェフたちが勝負するって個人的に凄く面白い企画だと思ってた。最初に見たときは、テレビつけたら着せられちゃったみたいなギャルソンの格好した健くんがカウンターみたいなところにいて「え?ひとり?大丈夫?」って思って思わず見た。個人でのバラエティーレギュラーは『伊藤家の食卓』以来。また、舞台も初舞台ではないけれど、これ以降舞台の仕事がコンスタントにあるので、転機だったのかもしれない。観てないのでアレだけど、次につながる仕事になったのは間違いない。そして安定の時系列迷子ビジュアル。10年老けないって何事。人間的におかしい。


2005年

デビュー10周年。V6主演映画『ホールドアップダウン』が全国で公開された。ミュージアム「V6 10th ANNIVERSARY MUSEUM」が期間限定でオープンする。全国ツアーとともに6大都市で握手会を行った。

大化改新(1月)
冬の運動会(1月)
タイガー&ドラゴン(4月〜6月)
東京タワー(1月)
フライ,ダディ,フライ(7月)
Hold Up Down(10月)

自担が24歳の時の事を調べた時に、つながる仕事が多かったからついでに調べていたものの、凄まじいなおい。映画の番宣もあり、リアルタイムに放送の連ドラもあり、デビュー10周年の企画もあり、個人でもグループでも(まぁグループは10周年なんだから当然といえば当然)充実。そしてその10年後にまた充実してるって凄いな。今年の20周年何やるんだろ〜楽しみ〜。


2005年

Dの嵐!が改編し『Gの嵐!』が放送開始。正午枠で『まごまご嵐』が放送開始。

オーストラリア大陸縦断!激闘3000キロ ウルトラストロングゲーム

WEST SIDE STORY

バクマツバンプー 〜幕末蛮風〜

嵐 LIVE 2005 "One" SUMMER TOUR。「ムービングステージ」が初披露された。

ウルトラストロングゲーム、なんだったのかね(笑)。いや結構面白かったけど、バブルかよっていう金の使い方なぜオーストラリアで?って疑問が拭えなかった。個人的にはその合間合間で邪魔しに入った『Gの嵐!』の方が面白かった。空港の櫻井さん顔パンパンテカテカで笑った。まごまご嵐』懐かしい〜!いい企画だったよありゃ。ムービングステージ、最初は綺麗だったんだけど、2007年のTimeあたりで久々にアリーナ入ったら傷付いたのか白く濁ってて透明感あんまり無くて笑った覚えがある。まごまごで認知度広まりつつあり、コンサートもステップアップした年。


2006年

Extra Storm in Winter '06 THE SHOW(1月)

ハチミツとクローバー(7月)

木更津キャッツアイワールドシリーズ(10月)

ビューティフル・ゲーム(3月)

アジアツアー
嵐の宿題くん』開始(10月)
NEWS ZERO』開始(10月)

意外と忙しかったな櫻井さん!ソロコンで幕開け、ハチクロキャッツと二本映画が公開。ハチクロのメイキングで蒼井優ちゃんが自分のこと「優」って名前呼びしてるのにすんごい萌えて何回も巻き戻して見た覚えがある。2004年から優ちゃんのこと好きだからやっぱりそこは岡田に勝ってると思う。(どうでもいい)そんな岡田との作品『木更津キャッツアイ』がラストに。当時ドラッグストアでバイトしていて暇な時は隙を見てずーっと『uno』のCMエンドレスリピートのテレビの前にいた。バイトの度にレジにいてもCMの音聞こえて、でっかいポスター見て、流れるCMは全パターンエンドレスって今思えば最高だったな。10月に『NEWS ZERO』スタート。これは転機でしかない。


2007年

ドーム公演

オリコンの年間シングルランキングで「Love so sweet」が4位になり、グループ初の年間トップ10入りを果たした。

『忘れられない人』で舞台主演。

SMAPはスタジアムで見たので、幼い頃のジャニーズ運動会以来、コンサートでは初めてドームを経験。あの回転扉で風がボフッ!ってくるのは体が覚えていた。相葉さんの舞台は観に行った!『燕のいる駅』より『忘れられない人』の方が好き。『花より男子』効果でどんどん国民的になっていく年。二宮さんが海外の映画祭に行っていて、途中参加したMステを覚えてる。4人が「おいでおいでー!」って感じで、二宮さんも「帰ってきたよー!」って感じで、みんなから可愛らしさが溢れてたラブソースウィート(あえてカタカナ)だった気がする。


2008年

グループ初の五大ドームツアーを行う。

自身2度目となるアジアツアーを東京、台北、ソウル、上海で開催、東京公演は国立競技場で行われ、単独アーティストとして同所での開催はSMAPDREAMS COME TRUEに次いで3組目。中国本土での単独公演はジャニーズ事務所初となる。 

プライムタイムでの初冠番組『ひみつの嵐ちゃん!』が放送開始。身近な疑問や悩みの解決に挑戦する実験型バラエティー。土曜正午枠で『VS嵐』が放送開始。

8月30日8月31日、2度目となる『24時間テレビ』第31代メインパーソナリティーを務める。 年間オリコンシングルランキング年間1・2位を独占した。宮史郎とぴんからトリオピンク・レディー光GENJIプリンセス・プリンセスについで史上5組目。

びっくりするくらい新しいステップに上がってる。去年初ドームで、まさか国立まで行くと思わなかったなぁー。ひみつの嵐ちゃん』の最初の迷走ぶりを私はあえて忘れない。社会の窓をめくると秘密が書いてあるポスターあったよね。あれを女子高生にさせるのはどうかと思うよ。(当時高校生)『VS嵐』もフォーリングパイプが一番好きだったのに最近やらないー。コインタワーは続いてるのにどういう理由なのかしら。個人的に高校時代Perfumeハマってたから『VS嵐』にPerfume出た時が最高でした。あ〜ちゃんに説明通じなくてのっちが通訳してて「まさに理想のPerfume!」って悶えた。後、正直な話、2004年の『24時間テレビ』の深夜にあった『夜もヒッパレ』で貴重な生歌を聴けたから好きだった。あれ、2008年の話じゃなくなった。


さて、


お分りいただけただろうか?




ジャニーズの25歳伝説凄くない?みんな25歳で転機となる出来事あるよ。今に繋がってるよ。そうなると今年25歳になる私と同い年の人も気になっちゃうよね。ちなみに、私と同じ1990年生まれのデビュー組ジャニーズは



伊野尾慧(Hey!Say!JUMP) 6月22日
二階堂高嗣(Kis-My-Ft.2) 8月6日
八乙女光(Hey!Say!JUMP) 12月2日
千賀健永(Kis-My-Ft.2)1991年3月23日


すいませんJr.の子は分からない…。Ya-Ya-Yah時代から見ている八乙女くん、演技でもっと花開いてくれたら嬉しいかも。あと、キスマイがデビュー当時、二階堂さんと千賀さんの顔が似ているように見えてごっちゃになってた。名字珍しいし名前の読み方分からなかったから〜。ごめんよ今はもう分かるから〜!そしてここまで全く印象の無かった(失礼)伊野尾さんは、この中では一番注目してる。ビジュアルいいよね彼。亀梨くんが、変態岡田に近い感じでえらく伊野尾くんを気に入ってるのを見て、そんなに虜にさせる男なのか!とびっくりした。



皆さんは25歳を経験しましたか?私は今年です。転機の年になるように努力しながら、変にがっつかずにいけたらいいな。これから25歳になる人は、25歳をターニングポイントにする人生設計とか考えると面白いかも。

25歳は個人的に、この間まで10代だった気がする気持ちは変わらないのに、身体的なことや周りからもう大人なんだって思う時期。ハタチですぐ大人なんだって思う人っていないと思う。25くらいで大人にならなきゃ、ていうかなりたいって思い始めて、30で大人になったと思えるイメージ。私はそんな30歳になりたい。


ジャニーズが教えてくれたように、25歳は30代への第一歩かもしれない。やばい、次は30歳のジャニーズ伝説調べたくなってきた。


ただ単に応援する訳ではなく、応援する対象が年上だった場合、人生の先輩として学ぶのもまた楽しい応援の仕方だ。最後に、我らがジャニーさんの25歳(1956年)を少ない知識で振り返ってみた。


アメリカ大使館軍事顧問団に勤務。その傍ら上智大学国際部(現在の国際教養学部)在学中の1955年(昭和30年)、バンドを結成し、芸能界へ参入。以降は日本に永住している。



ジャニーズ伝説の始まりはいつだってヒロムからだった。(完)